12月22日(木)
  2学期の終業式です。代表児童からは、朝マラソン「おは走」や持久走をがんばったなどの運動面、漢字などの学習面、あいさつや返事、
友達と仲良く過ごしたなどの生活面と、さまざまな視点から2学期がんばったことの発表がありました。
  校長先生からは、冬休み中の課題として、以下の3つのお話がありました。
   @2017年の目標をたてる
   A体力づくりやお手伝いを頑張る
   Bインフルエンザやかぜなどにかからない、交通事故や事件・事故にあわない
  最後に、冬休みの生活についてのお話がありました。冬休みに心がけてほしいことを、来年の干支「とり」にちなみ、「にわとり」で始まる文で伝えました。
        「に」こにこ 笑顔で すごします
        「わ」るいことは しません
   自分の「とり」えを のばします
  2学期の間、保護者のみなさま、地域のみなさまのご協力ありがとうございました。よい年をお迎えください。

 12月21日(水)
  まもなく冬休み、平成28年も終わりに近づいています。今日は大そうじを行いました。
  ロッカーの中やくつ箱、黒板の上や窓ガラスなど、ふだん手の届かないところを中心に、みんなで協力してきれいにしていきます。机やいすの脚の裏をきれいにしているところも
ありました。
  学校での大そうじは終わりました。今度は家の大そうじも手伝えるといいですね。まずは自分の部屋や机のまわりから始めてみましょう。

 12月20日(火)
  12月の歌声集会が行われました。今月の歌は「手のひらを太陽に」、伴奏は音楽委員のみなさんです。
  一通り歌ったあと、歌詞の一番の部分を手話を交えながら歌ってみることにしました。音楽委員の人たちが前に出て、みんなに手話を教えてくれました。
生き物の名前が出てくることもあり、みんなすぐに覚えて、体を動かしながら楽しそうに歌っていました。

 12月19日(月)
  朝の時間は表彰朝会、活躍した友達の健闘をたたえる会です。善い行いに対しての「ひまわり賞」、市内美術展の絵や工作、夏休みに取り組んだ書写や絵、市内音楽会や
校内持久走大会など8つの表彰を行いました。
  校長先生から直接賞状をいただいた児童は、誇らしく堂々とした態度で受け取ることができました。3学期も、いろいろな場面で子どもたちが活躍してくれることを期待します。

 12月16日(金)
  ゲストティーチャーに、春日部市学校給食センターより栄養士さんをお迎えし、5・6年生となかよし学級の食育授業が行われました。昨年に引き続きの授業です。
  校長先生からは、大根を提供してくださった市内の農業青年部「4Hクラブ」についてのお話がありました。「4H」とは「Head」「Heart」「Health」「Hands」という、
農業に対する4つの信条の頭文字をとったものだそうです。
  栄養士の先生からは、大根の種類や栄養、料理のしかたなどを、クイズを交えてお話ししていただきました。
  とても大きくて太い大根を一人1本ずついただきました。家庭ではどんな料理になるのか楽しみです。

 12月15日(木)
  今回の昼の読み聞かせ「おはなしレストラン」は、図書委員会の人たちがお話を読んでくれました。
大きな紙芝居を使って「くるみわり人形」というお話を聞かせてくれました。
  たくさんの登場人物がいますが、役割を分担して読んでくれました。BGMとして楽器を使って効果音も流れてきました。
聞きに来た人たちは、真剣な表情で食い入るように聞いていました。
  図書委員のみなさん、楽しいお話をありがとうございました。

 12月15日(木)
  3年生が総合的な学習の時間に「体たんけん」の活動に取り組んでいます。月曜日に引き続き、この日はカルビー株式会社より講師の方をお招きして、
「スナックスクール」が行われました。
  おやつの量や食べる時間、パッケージの見方などについてお話がありました。実際にポテトチップスを皿にのせ、一人分のおやつの適量はどれくらいかを考えたり、
クイズに答えたりしながら学んでいきました。
  お話の中で、睡眠時間を確保するなどの生活リズムの重要性や排便の大切さ、野菜を食べることが大切などのお話がありました。
  これを機会に、おやつの量や食べる時間、飲物との組み合わせなどを、お子さんと見直してみてはいかがでしょうか。

 12月14日(水)
  児童集会が行われました。企画・運営してくれたのは代表委員のみなさんです。
  今回は「全校じゃんけん大会」と、ついたての間を一瞬横切った物が何かを当てる「フラッシュゲーム」で楽しみました。
  じゃんけん大会では、1年生がチャンピオンとなり、大きな拍手で祝福されました。フラッシュゲームでは、横切る瞬間を見逃さないように身を乗り出して集中して見ています。
正解が発表されると、みんな大いに盛り上がりました。

 12月13日(火)
  本年度2回目の学校保健委員会が開催されました。今回は「川辺っ子を食でサポート」と題し、学校給食センターから栄養士の先生をお招きして講演会を行いました。
  講演の中では、朝ご飯の役割や学力との関係、塩・油・砂糖の摂りすぎやおやつの与え方、野菜を摂ることの重要性などについてお話いただきました。
  学校医の先生からも、「生活習慣病を突き詰めると、カロリーの摂りすぎに尽きる。その最大の原因はおやつである。」というお話もいただきました。
  学校からは、「朝食アンケート」の結果報告と給食での取り組みについて紹介しました。参加していただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

 12月13日(火)
  朝の読み聞かせ「おはなし宅配便」、今回は庄和おはなし会の方々の読み聞かせです。
  いつもは低学年が中心ですが、この日は6年生のところでお話を聞かせてくださいました。優しい語り口調でお話を読んでいただき、
子どもたちもじっくり落ち着いて聞いていました。

 12月12日(月)
  3年生が総合的な学習の時間に「体たんけん」の活動に取り組んでいます。この日はヤクルト販売株式会社より講師の方をお招きして、「おなか元気教室」が行われました。
  お話の中で、睡眠時間を確保するなどの生活リズムの重要性や排便の大切さ、野菜を食べることが大切などのお話がありました。
  お腹の中に収納されている小腸の模型を伸ばしてみたり、「特定保健用食品」になっているヤクルトの試飲もしました。
  就寝時間や食生活、排便のリズムなど、お家でも生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 12月9日(金)
  5年生が社会科見学に行きました。行先は、羽生市にある中島紺屋と群馬県太田市にある富士重工の2か所です。
  自動車工場では、機械の大きさと工業用ロボットの動きの巧みさに圧倒されていました。(写真撮影は禁止です)
ビデオ視聴後には、みんなからの質問にも答えていただきました。
  藍染体験では、模様の作り方を教えていただきました。手は少し冷たかったけれど、世界で1枚のオリジナルハンカチができました。
  教室で勉強したことを、実際に見たり体験したりして、より一層学習が深まったことと思います。

 12月8日(木)
  税理士の方を講師をお招きして、6年生の租税教室が行われました。日本の将来を担う若者に、税のことを知ってもらおうというねらいです。
  最初に、税金の種類について考えました。身近である消費税は知っていましたが、それ以外はあまり知らなかったようです。
  次に、税金がどんなところに使われているか、カードを使って分類してもらいました。こちらはかなり知っていたようですが、「コンビニ」や「デパート」まで税金で運営されていると
思っていた人もいたようです。
  最後にこんな話がありました。「小学生一人あたりに使われている教育費は、年に約90万円です。」小学生のみなさんは将来を担う若者です。しっかり勉強して、
きちんと仕事ができる大人になってほしいと思います。

 12月7日(水)
  1日目が4・5・6年生となかよし学級、2日目は1・2・3年生で授業参観・懇談会がありました。同時に書き初め展の公開も行いました。
  国語や算数、体育や図工、総合など様々な授業が見られました。保護者の方を聞き手に発表を行う授業、保護者に参加していただく授業もありました。
授業の中で2学期のお子さまの成長がうかがえたでしょうか。
  懇談会では、2学期の振り返りと冬休みについて担任から話がありました。多くの方にご参観・ご出席いただきありがとうございました。2学期も残り2週間となりますが、
引き続きよろしくお願いいたします。

 12月6日(火)
  12月の全校朝会です。校長先生から最近気になることとして「けがをする人が多い」ことが挙げられました。けがをしないように一人一人が気をつけることが一番ですが、原因の一つに「友達を傷つける言葉」があります。それがもとになるトラブルからのけがもありますが、これは防げることなので、自分の発する「言葉」に気をつけてほしいと思います。
  12月の生活目標は「身のまわりをきれいにしよう」です。きれいな机やロッカーの中と乱雑なものを写真で比べ、どんな困ったことがあるかを考えていきました。
  最後に、春日部市「スーパー元気・さわやか集会」に学校代表で参加した9名からの報告がありました。当日に発表したものを全校の前でも発表し、改めて川辺小学校の良いところを見ていきました。
  2学期の残り授業日数もあと12日となりました。よい締めくくりをして新年を迎えられるようにしたいものです。

 12月5日(月)
  9月に2年生が種をまいたダイコンが大きくなりました。いよいよ収穫です。
  自分の顔より大きく葉が開くほど立派に育ちました。先が二つに分かれていたりなかなか抜けなかったりするダイコンもあったのですが、友達と協力して二人で抜いていました。
抜けたときはみんな大喜びで、頭上に上げる人もいました。
  収穫したダイコンは、一人1本ずつ家に持ち帰ります。ダイコンはたくさんの調理方法があります。家庭でどんな料理として食卓に上がるのでしょうか。

 12月2日(金)
  2年生が計画・準備・運営し、1年生を招待しての「川べっ子まつり」が開催されました。
  2年生が考えたゲームや出し物に、1年生は大いに盛り上がりました。「おもしろい!」と何回も挑戦している子もいました。2年生も、自分が準備したお店に1年生に来てもらおうと呼び込みに必死でした。
  学校では低学年の2年生も、この日ばかりはお兄さん・お姉さんです。1年生の面倒を見たり優しく声をかけたりしていました。
  毎年のように行われているこの行事で、優しさの伝統も受け継がれていきます。

 12月1日(木)
  全校で書き初め競書会を行いました。1・2年生はフェルトペン、3〜6年生は太い筆を使って、大きくのびのびと書きます。
今までの学習の成果を生かして、素敵な作品に仕上がりました。
  5日(月)・6日(火)の校内書初め展で作品を公開します。子どもたちの力作をご覧ください。多くの保護者のみなさまのご来校をお待ちしています。

 11月30日(水)
  3年生がクラブ活動の見学をしました。来年から始まるクラブ活動を選ぶときの参考にするためです。
  10種類あるクラブの中から、自分の興味があるクラブを中心に自由に見学しました。見学だけでなく体験させてくれるクラブもあって、
3年生はとても楽しそうでした。高学年の人たちも優しく教えていました。
  1月にもう1回予定しています。どのクラブに興味をもつのか、自分のやりたいクラブが見つかるのか楽しみです。

 11月29日(火)
  11月の歌声集会が行われました。今月の歌は「スマイルアゲイン」、伴奏は音楽委員のみなさんです。少し寒かったので準備運動をしたあとに部分練習をして、
2つのパートに分かれて歌いました。
  続いて、4年生の発表がありました。リコーダーによる「雨の公園」と歌とリコーダーによる「冬の歌」の2曲を披露しました。
限られた練習時間の中で、素晴らしい演奏ができました。

 11月24日(木)
  講師の方をお招きして、6年生の陶芸教室が開かれました。
  講師の先生からは、粘土の形の整え方や、ろくろ代わりに新聞紙を回して作る方法などを教えていただきました。
  子どもたちは、粘土をひも状にしたり板状にしたりしながら形を作っていきました。集中して真剣な顔つきになっている人がたくさんいます。
  このあとは、図工室で一週間ほど乾燥させて、業者の方に本格的に焼いてもらいます。できあがりが楽しみですね。

 11月22日(火)
  来週の書き初め競書会に向けての練習をしています。3〜6年生は太い筆で、1〜2年生はフェルトペンを使って書いています。
  長い紙に書いているので、全体のバランスをとるのがなかなか難しく、一文字一文字にも気をつける点がたくさんあるので大変です。
  手本をよく見て集中して書くことが大切です。書道のように「道」とつくものは、技とともに心を鍛えることも大切なので、集中して、心を落ち着かせて取り組んでほしいと思います。

 11月21日(月)
  3年生が農家へ取材に出かけました。本校PTA顧問の方のお宅です。
  まずは、主にお米ができるまでの過程ややり方を教えていただきました。みかんの生産では、栽培の苦労をお聞きしました。最後に、全員にみかんの収穫を体験させて
いただき、もぎたてのおいしいみかんをいただきました。
  今回の取材を通して、作物をつくる苦労や努力を知ることができました。今まで以上に、食べ物や作ってくれる人への感謝の気持ちをもつことができました。

 11月18日(金)
  中野ふれあい公園をお借りして、持久走大会を行いました。校庭での開会式では、児童を代表して6年生の選手宣誓がありました。
  児童の顔は、緊張している顔・力を出しきろうと頑張っている顔・遅くても最後まで走り切って満足した顔など、とても輝いていました。
  朝マラソン「おは走」やマラソンタイムで練習をしてきました。お家で練習した人もいるかもしれません。何かに向かって努力することは素晴らしいことです。
また、タイムの速い・遅いや順位の違いはありますが、苦しくても最後まで走り抜くことは、児童にとって大切なものです。持久走を通して、一回りたくましくなってくれたらと思います。

 11月17日(木)
  「春日部市中学生社会体験チャレンジ事業」で、飯沼中学校の1年生6名が職業体験にやってきました。
  校門での朝のあいさつ、朝マラソン「おは走」で1日がスタートです。授業の中では、できる範囲で先生方の補助を経験しました。
休み時間に一緒に遊んだりお話を聞いてあげたりなど、児童とのふれあいもしてくれました。
  しっかりした受け答えで明るく元気な飯沼中の生徒です。今回の経験を通して、中学生のみなさんが一回り大きく成長することを期待しています。

 11月16日(水)
  9月から始まった放課後児童クラブの施設設置工事も大詰めとなってきました。上段の写真のように少しずつ躯体ができあがり、
外構工事もおおよそ終わって、内装工事をしているようです。
  昨日、周りを囲っていたフェンスが撤去され、その姿が見えてきました。玄関の入口脇には、かわいいキャラクターが描かれていました。
新しい施設が使えるようになるまであと少しです。

 11月15日(火)
  6年生の学年活動が行われました。PTA役員の方たちが司会進行です。実際にやりながらゲームのお手本も見せてくださいました。
  準備運動の後、いよいよ始まりです。今回は「大玉ころがし」が行われました。運動会では2年生が行っている種目です。6年生もお家の方も童心に帰って楽しんでいました。
  中心になって企画・運営してくださったPTA役員の方々、ありがとうございました。

 11月11日(金)
  毎週金曜日の業前は、全校で「体力づくり」に取り組んでいます。今日は雨天のため、ビデオを観ながら室内で行いました。
  体力の課題になっている「握力」を伸ばす運動やストレッチを中心に、ビデオに合わせて同じ動きをしました。
  1つでも覚えて、お家でもやってみてほしいと思います。お家の方もいっしょにどうですか。

 11月10日(木)
  いよいよ持久走大会が近づいてきました。朝のマラソン「おは走」に加え、11月から業前の時間を利用して「マラソンタイム」に取り組んでいます。
  低学年は小トラック、中学年は中トラック、高学年は大トラックを5分間走ります。先生方も一緒に走っています。
  はりきって最初に速く走って後半スタミナ切れになる子や、体力が余ったまま時間がきてしまう子も多いのですが、続けていくうちに自分のペースをつかんでいってほしいと
思います。

 11月9日(水)
  5年生の学年活動が行われました。PTA役員の方たちが司会進行です。
  今回の企画は「親子混合ミニリレー」と「玉入れ」です。リレーは、バトンのかわりに花のレイを首からかけて、親子が交互に走りました。
  玉入れは単純な競技ですが、運動会の時の紅白に分かれて行ったので大いに盛り上がっていました。
  中心になって企画・運営してくださったPTA役員の方々、ありがとうございました。

 11月8日(火)
  今日と明日の2日間にわたって「赤い羽根共同募金」が行われます。埼玉県内で寄付されたお金は、埼玉県内の社会福祉に使われます。駅前などでも実施されています。
  川辺小学校では代表委員のみなさんが呼びかけてくれました。みなさんの思いやりの心が広がりました。

 11月7日(月)
  なかよし学級のみなさんが、春日部市内の特別支援学級のみなさんと合同で東武動物公園に遠足に行ってきました。自分で切符を買って電車に乗るなど、社会勉強もしました。
  東武動物公園では、動物を見たり触れ合ったりして楽しみました。お家の人が用意してくれたお弁当もおいしくいただきました。
  学校の外で公衆道徳を学んだり、他の学校のお友達や先生方と触れ合ったりと、充実した一日を過ごしました。

 11月4日(金)
  ふと昇降口を見ると、とても美しい光景に出会いました。2年2組の靴箱です。
全員の靴がそろっています。かかともきれいについています。
  「はきものをそろえると 心もそろう   心がそろうと はきものもそろう
   ぬぐときに そろえておくと   はくときに 心がみだれない
   だれかが みだしておいたら   だまって そろえておいてあげよう
   そうすればきっと  世界中の人の心も そろうでしょう」         藤本幸邦
  この詩のような心が全校に広がるといいですね。

 11月2日(水)
  「スーパー元気・さわやか集会」が正風館で行われました。地域の方や保護者の方、各学校の代表の人が集まりました。川辺小学校からも、6・5年生9名の人たちが代表で
参加しました。
  発表では川辺小学校のいいところを、「知恵いっぱい」「笑顔いっぱい」「元気いっぱい」の3つの視点で紹介しました。呼ばれたあとの返事から最後まで、しっかりとした態度で
発表することができました。
  その後は、小グループに分かれてディスカッションが行われました。短い時間でしたが、「スマートフォンの使い方」などについて話し合いました。中学生や大人と一緒で少々緊張気味でした。

 11月2日(水)
  11月の全校朝会です。
  校長先生から、秋にちなんだ3つのお話がありました。
  @寒い時季になります。かぜをひいたりしないよう、体調管理をしっかりしましょう。
  A「おは走」などでしっかり走って、体を鍛えましょう。持久走大会まであと一ヶ月をきりました。
  B10月27日〜11月9日は「読書週間」です。読書は「心の栄養」ともいわれます。じっくり読書に取り組んでみましょう。
  生活目標は「校舎の中は静かに歩こう」です。5月に続いて2回目の取り組みです。いい歩き方と悪い歩き方の写真を見ながらのお話がありました。
  最後に、1年生に入った転入生の紹介がありました。しっかりと自己紹介できていて、とても素晴らしかったです。

 11月1日(火)
  2時間目の授業公開、オープニングアトラクションに続いて、土曜日の午後にPTA主催の「川辺小ふれあいフェスタ」が開催されました。
  テーマの「安全・防災」を体験するコーナー、テーマに関する実験やゲーム、クイズラリーなどが行われました。
  他にも楽しい遊びやゲーム、手品やお話、模擬店や演奏など、子どもたちか楽しめるたくさんの企画が用意されました。地域の方々・PTAの方々・消防や警察の方々・
先生方を含めた有志の方々など、たくさんの人々が協力してくださり、大盛況のうちに終わることができました。ありがとうございました。

 10月29日(土)
  今日は、2時間目に授業公開を行いました。今年の学校公開・川辺小フェスタは、「安全・防災」がテーマということで、テーマに沿った授業が行われました。
後半は、保護者の方もいっしょに避難訓練を行いました。
  続いて行われたオープニングの中で、震災で被害に遭われた被災地の復興に向けてのメッセージとともに、願いや祈りを込めて風船を飛ばしました。
  アトラクションでは、飯沼中学校吹奏楽部のみなさんがとても素晴らしい演奏を聞かせてくれました。アニメソングの演奏や寸劇もあり、大いに盛り上がりました。
川辺小学校のマーチングバンドクラブもみんなの前で発表しました。
  昼食は、お家から持参したおにぎりと地域のスポーツクラブの方々が作ってくださった豚汁で、避難した時の食事に近いものをいただきました。
  いよいよ午後は、PTA主催の「川辺小ふれあいフェスタ」が開催されます。

 10月28日(金)
  春日部市民文化会館で「春日部市小・中学校音楽会」が開催されました。川辺小学校を代表して出場したのは6年3組です。歌った曲は、二部合唱「つながる空」です。
  代表に決まってから一生懸命練習していました。みんなが遊んでいる昼休みなども、遊びたい気持ちを抑えて練習をしていました。
  客席ではリラックスした様子もみられましたが、本番の舞台ではとても緊張したようです。そんな中でも、歌声集会で全校のみんなの前で歌った時よりも大きな声がでていました。真剣な表情がとてもよかったです。

 10月27日(木)
  飯沼中学校の授業公開が行われました。飯沼中学校に川辺小学校・中野小学校・庄和高等学校の先生方が集まりました。
  参観では、グループで話し合って進める学習、体育や英語の授業など、さまざまな授業を見ることができました。授業の中で卒業生の成長した姿を見ることができました。
中には懐かしさのあまり、授業中にもかかわらず小学校の先生に話しかけてしまう卒業生もいました。
  参観後の話し合いでは、小学校・中学校・高校間の連携についての話し合いや情報交換が行われました。

 10月26日(水)
  10月の歌声集会です。今月の歌は「ありがとう」です。歌い出しの音をしっかり出そうということで、歌の始まりの部分を繰り返し練習してから全員で歌いました。
  最後に、今週金曜日の市内音楽会に出場する6年3組のみなさんが、全校の前で歌声を披露しました。曲は「つながる空」です。歌ったあと、「緊張した。」「恥ずかしかった。」
という声が多かった中に、「気持ちよかった。」という頼もしい声も聞かれました。本番直前に貴重な経験ができました。

 10月25日(火)
  社会科の学習として、3年生がスーパーの見学に行きました。
  お店では、お客さんのニーズに応える工夫や安全・安心の工夫など、スーパーの様々な工夫をお話しいただきました。バックヤードでは、なんと試食もさせていただきました。
  子どもたちも、事前に学習したことを自分の目で確かめ、お店の方に質問してより学習を深めていきました。また、話を聞きながらいっしょうけんめいメモを取っていました。
  営業中にもかかわらず、見学や質問に応じてくださった「ヤオコー南桜井店」のみなさま、ありがとうございました。

 10月24日(月)
  3年生の学年活動が行われました。PTA役員の方たちが司会進行です。
  今回の企画は「長縄跳び」です。クラスを2チームに分け、親子でいっしょに縄跳びに挑戦します。
  子どもたちは、みんなで応援したり数えたりと大いに盛り上がっていました。お家の方も童心に帰って楽しんでいました。
  中心になって企画・運営してくださったPTA役員の方々、ありがとうございました。

 10月21日(金)
  2年生が校外学習で「清水公園」に行ってきました。
  着いたらさっそくアスレチックで遊びました。橋を渡ったり高い所に登ったりと、いろいろなものにチャレンジしていました。
10月とは思えない暑い日でしたが、子どもたちは元気です。
  お家の人が作ってくれたお弁当も食べて大満足です。駅のホームでは「降りる人が先だよ。」など、電車に乗るときのマナーを意識した声も聞こえてきました。
  行き帰りの安全指導や清水公園での見守りなどで、保護者の方にご協力いただきました。ありがとうございました。

 10月20日(木)
  ただいま「スーパー元気・さわやかキャンペーン」を行っています。学校からいじめなどをなくし、みんなで仲良く生活していけるように一人一人が考えていこうというもので、
毎年この時期に取り組んでいます。
  今日は、各クラスで考えた標語を発表してもらいました。限られた文字の中で、みんなの思いが上手に表現されていました。各クラスの標語は、職員室前の掲示板
「こころの広場」に掲示する予定です。
  最後に、11月2日(水)に行われる「スーパー元気・さわやか集会」に、学校代表で参加する9人が紹介されました。今日の集会もこの代表の人たちが進行してくれました。

 10月19日(水)
  来年度の新入学児童のみなさんの「就学時健診」が行われました。学校医の方の健康診断や、視力・聴力などの検査を行いました。
  6年生のみなさんが誘導や補助をしてくれました。さらに、待ち時間には本の読み聞かせや紙芝居をしてくれました。
手伝う中で、「トイレは大丈夫?」などと声をかけたりする優しさが見られました。
  健診の間には、保護者の方に向けて家庭教育アドバイザーの方から子育てについてのお話をしていただきました。
  一足早く小学校を体験した子どもたち、半年後の入学を楽しみにしています。

 10月18日(火)
  1年生の学年活動が行われました。PTA役員の方たちが司会進行です。
  今回は、運動会でも行った「玉入れ」を親子で楽しみました。最初に子どもたちが、その後にお家の方が投げます。合計の数が多い方が勝ちです。
  お家の方が一緒というだけで1年生は大興奮です。クラス対抗ということで、お家の方が投げている時には大きな声で応援していました。
  中心となって企画・運営してくださったPTA役員の方々、ありがとうございました。

 10月17日(月)
  1泊2日で6年生が、けがや病気一つもなく、元気に修学旅行に行ってきました。
  1日目は、鎌倉市内で班別行動をしました。道に迷ったり困ったりしたときも、みんなで力を合わせて解決しながら進んでいました。
活動する中で、友達と協力することの大切さを実感したと思います。
  2日目は「キッザニア東京」で職業体験学習をしました。学校では体験できない、実際の仕事を経験してきました。
  修学旅行で一回り大きくなって帰ってきた6年生。卒業までのあと半年でさらに大きく成長することでしょう。

 10月13日(木)
  朝の時間は表彰朝会、活躍した友達の健闘をたたえる会です。今回は、「人権作文」「読書感想文コンクール」「家庭科発明創意工夫展」
「市内科学展」「埼玉県鼓笛・金管バンド中央大会」の5つの表彰を行いました。
  校長先生から直接賞状をいただいた児童は、誇らしく堂々とした態度で授与することができました。2学期は子どもたちの活躍の場が多く見られます。
この先ももっともっと活躍してくれることでしょう。

 10月12日(水)
  教育委員会の方をお招きして、郷土かるた大会の講習会が行われました。
  まず、札の並べ方や特別なルールなどを教えていただきました。続いて実戦です。今回は、本番と同じマットや音声などを貸していただきました。
実戦も中盤になると、子どもたちが札を取る速さがどんどん速くなってきました。
  実戦の中では、やり方やルールに加えて、作戦やテクニック、コツなども教えていただきました。ありがとうございました。
  本番は10月30日(日)です。出場する子どもたちの健闘を祈ります。

 10月11日(火)
  春日部市総合総合体育館を会場に、埼玉県鼓笛・金管バンド中央大会が開催されました。
  川辺小学校マーチングバンドクラブ36名が出場し、立派な演奏を披露しました。演奏曲目は、「Zip-A-Dee-Doo-Doh」
「A Whole New World」「ハイ・ホー」の3曲です。すばらしい演奏に、会場から盛大な拍手をいただきました。
  月末には川辺小フェスタでの演奏が予定されています。保護者のみなさまには、活動へのご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。

 10月7日(金)
  2年生の学年活動が行われ、たくさんの保護者のみなさまが参加してくださいました。PTA役員の方たちが司会進行です。
  準備運動の後、いよいよ始まりです。今回は「モップリレー」が行われました。親子でモップを持って走り、コーンを回ってきてバトンタッチです。
  2回戦目は、モップでボールを運びます。ボールがあらぬ方向にいってしまったり、ボールを追い越してしまったりと、なかなか思うようにいきません。
それでも、子どもたちは笑顔で走っていました。
  中心になって企画・運営してくださったPTA役員の方々、ありがとうございました。

 10月6日(木)
  1年生が校外学習で「庄和総合公園」に行ってきました。1年生の歩く速さで1時間ほどかかりましたが、みんな元気に歩いていました。
  着いたらすぐにどんぐり拾いです。丸いドングリや細長いドングリ、茶色や緑色のドングリなど、夢中になってたくさん拾っていました。
  アスレチックで遊ぶ人もいましたが、草や葉を使って友達と楽しそうにはしゃいで遊んでいる人がたくさんいました。
  遊んだ後は、お楽しみのお弁当です。友達と話しながらの食事は本当に楽しそうです。
  拾ってきたドングリは、生活科の学習でいろいろなものを作ったり遊んだりするのに使う予定です。

 10月5日(水)
  10月の全校朝会です。
  校長先生から、秋は「実りの秋」という言葉があるように、数々の農作物が実をつける時季であるというお話がありました。
  また、今年の日本人ノーベル賞受賞者の「人のやらないことをやってみよう」「基礎的な研究を、しっかりやる」という言葉から、小学校や中学校では、
社会に出てから必要な基礎的なことを学んでいるというお話がありました。
  たくさんの行事がある2学期、力を十分に発揮し、「実りの多い秋」にしてほしいと全校のみなさんに呼びかけられました。
  生活目標「決められた時刻を守ろう」の話では、2年生から自分たちで考えた「時刻を守る作戦」の発表がありました。時刻が守れない原因から考えられたよい「作戦」でした。
  最後に、10月から支援員としていらっしゃった荒井先生の紹介がありました。

 10月4日(火)
  1日(土)・2日(日)の2日間にわたって、ふれあいキューブで「科学教育振興展覧会」が開催されました。
  春日部市の小中学校から素晴らしい研究が集まってきます。川辺小学校からも各学年代表の研究が出品されました。
  会場には多くの方が来場し、家族で作品を見ている姿がありました。

 10月3日(月)
  9月から放課後児童クラブの施設設置工事が行われていて、順調に進んでいるようです。大きな車や重機なども入ってきています。
安全対策のため、外側はフェンスで覆われ、警備員の方もついてくださっています。
  工事は11月いっぱいを予定しています。ご近所のみなさま、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 9月30日(金)
  今年度の半分が終わりました。9月末をもって、川辺小学校では2人の先生とのお別れがありました。
  2年2組を担任してくださった関根先生、低学年を中心に支援してくださった菊地先生が最終日を迎えました。川辺小学校の子どもたちのためにご尽力いただき、
本当にありがとうございました。

 9月29日(木)
  8名のゲストティーチャーをお迎えして、4年生の手話体験が行われました。
  最初に、手話を使って「耳が不自由な人の生活」についてのお話を聞きました。生活をするのに使ういくつかの道具を紹介していただき、実際に体験もしました。
  次に、「おはよう」「さようなら」など、日常使われている簡単な言葉を、手話や指文字でやってみました。さらに、動物やスポーツなどを手話で表現する方法を教わりました。
  休憩時間に自分の名前を手話で表すやり方を聞きにいったり、質問が出たりなど、積極的な姿勢が見られました。

 9月28日(水)
  2学期最初の昼の読み聞かせ「おはなしレストラン」です。算数少人数教室を使って、読み聞かせボランティア「おはなしの森」の方がお話を読んでくださいました。
  今回は、「ぴよちゃんとひまわり」「給食番長」の2つです。心温まるお話にみんな聞き入っていました。ボランティアのみなさま、2学期もよろしくお願いいたします。

 9月27日(火)
  一日遅れになりましたが、秋季大運動会を実施しました。早朝から先生方が一体となって準備し、予定時刻に開始することができました。
  スローガン「大空へ 仲間とともに かけあがれ」のもと、秋晴れの空の下、児童の元気な声と笑顔が校庭いっぱいに広がりました。
  ご来賓、保護者のみなさまには、子どもたちへの温かいご声援をありがとうございました。PTA役員のみなさまをはじめ地域の方々には、
運動会の運営や会場片づけ等にお力をお貸しいただきました。感謝とお礼を申し上げます。

 9月23日(金)
  残念です。現在雨が降っていて校庭のコンディションが悪いことと、明日も午後から雨が降る可能性があるとの予報が出ているため、
運動会が25日(日)に延期になってしまいました。
  5・6時間目に、6年生・5年生と先生方で、今できる用具の準備や確認、最後の打ち合わせや練習をしました。自分たちの仕事に責任をもって
取り組んでいる姿がとても頼もしく見えました。当日の運営も、6年生を中心にしっかりやってくれることと思います。
  6年生にとっては、小学校生活最後の運動会。どうか、思い出に残る運動会になりますように。そして、25日(日)はいい天気になりますように。

 9月20日(火)
  雨で校庭での練習ができません。体育館で応援の練習をしました。
  応援団長を中心に、かけ声や手拍子、ウェーブや応援歌などの練習をしました。全体では初めてなので、新しいことを次々に覚えていきます。
本番の場ではないのですが、本番をイメージしながら、大きな声が出ていました。
  明日以降も天気が悪そうです。台風が過ぎたあとも晴れるかどうかわかりません。まだできていない部分は体育館練習で補っていく予定ですが、
もしかしたらこのまま本番に突入の可能性もありそうです。

 9月16日(金)
  業間から1時間目に全校で運動会練習をしました。今まで天気が悪かったので、最初の長い練習となりました。入退場の練習や大玉送りなど、校庭でしかできないことの
確認・練習が中心です。
  後半の庄和音頭の練習では、保存会の方に来ていただいて振りつけを教えていただきました。毎年の練習の成果で、6年生・5年生の中には覚えている人も多いようです。
同時に行った太鼓練習では、6年生の代表の人たちが地域の方に太鼓を教わっています。地域に伝わる伝統を、次の世代に受け継いでいってもらえたら最高です。

 9月14日(水)
  講師の方をお招きし、1年生の鍵盤ハーモニカ講習会が行われました。
  最初に、みんなが知っている曲で鍵盤ハーモニカでできる曲を演奏していただきました。知っている曲を聴いたことで、1年生のみんなも鍵盤ハーモニカ演奏への期待が
高まったようです。
  次に、車のクラクションや救急車のサイレンの音を真似したり、曲に合わせてタンギングを使って演奏したりして、鍵盤ハーモニカで音を出してみました。
最初は戸惑っている人もいましたが、少しずつ上手になってきました。
  音楽の授業でさらに上手に演奏できるようになって、鍵盤ハーモニカをはじめ、音楽を楽しんでもらいたいと思います。

 9月13日(火)
  1年生が、生活科「虫をつかまえよう」の学習で「中野ふれあい公園」に行きました。
  網と虫かごを持ってでかけました。しかし、この日はなかなか虫が見つかりません。それでも、バッタやトンボなどをいっしょうけんめい追いかけていました。
中にはカエルをつかまえた人もいました。
  このあと、この活動を題材に絵を描きます。どんな作品ができあがるでしょうか。

 9月12日(月)
  PTAのみなさまに、古くなった北校舎トイレのドアを新しいものに交換していただきました。
これで、安心して気持ちよくトイレが使えることと思います。PTAのみなさま、ありがとうございました。

 9月12日(月)
  運動会に向けて、全体での活動が始まりました。
  運動会係打ち合わせでは、顔合わせと仕事内容の確認、役割決めなどが行われました。5・6年生のみなさんが全体のために仕事をしてくれます。
  最初の全体練習では、整列の隊形とラジオ体操の動きを確認しました。初回にもかかわらず、すばやく整列、集合できたと思います。
  天気が心配ですが、今週も活動や仕事が進んでいきます。運動会まであと2週間です。

 9月8日(木)
  明日9月9日は、川辺小学校の開校記念日です。今年で142周年になります。
  学校だより「開校記念日号」に掲載できなかった昔の写真を紹介します。なお、学校だよりはホームページからもご覧いただけます。

  @1952年(昭和27年) 64年前      栃木県の太平山に遠足に行ったときの集合写真。杖を持っているわりには、登山をするのに学生服?
  A昭和30年代の写真            消防団の集合写真。今のバスケットコートあたりにあった校舎前の階段のようです。
  B1955年(昭和30年)頃 61年前    運動会のようす。保護者・来賓による二人三脚でしょうか。
  C1962年(昭和37年) 54年前      学年園のようす。場所は不明ですが、校舎が新しくなっているようです。

 9月7日(水)
  2学期の身体計測が行われています。1日目は2・4・6年生となかよし学級、2日目は1・3・5年生です。身長と体重を測ります。
4月と比べて、5ケ月間でどれだけ成長しているでしょうか。
  測定に先立って、正しい手の洗い方などの指導がありました。運動会練習が始まっています。しっかり手を洗って、ばい菌を落としましょう。

 9月6日(火)
  今年の秋季大運動会は24日(土)に行われます。さっそく今週から練習が始まりました。
  練習初日は、どの学年も体育館練習です。5・6年生は組体操の二人技を、3・4年生はダンスの前半の動きを、1・2年生はダンスの冒頭部分を中心に練習していました。
  今はまだ「覚える」段階ですが、練習をしていくうちに「身につける」「質を上げる」段階と進んでいきます。

 9月5日(月)
  今回の避難訓練は、緊急地震速報を聞いたときの避難行動の訓練です。
  まずは第一動作「机の下にもぐりこみ、体を小さくする」です。指示がなくても緊急地震速報の音で第一動作がとれていました。
  地震がおさまった後は火災が起こったという想定です。第二動作の「避難」では、すばやく行動できていて、全校児童が5分ほどで避難・確認ができました。
  校長先生からは、避難中も集合したあともおしゃべりをしている人がいなくて素晴らしいというお話がありました。
  家で一人のときにどうするか、親がいないときにどうするかなど、お家でも話題にしてみてください。

 9月2日(金)
  朝の業前の時間を利用して、「全校除草」をしました。夏休みは「親子美化活動」ができませんでしたが、平日にもかかわらず多くの保護者の方にもご参加いただきました。
ありがとうございました。
  短い時間だったので全部は取りきれませんでしたが、運動会に向けて少しずつ整えていきたいと思います。

 9月1日(木)
  学校に子どもたちの元気な声と笑顔が戻ってきました。2学期から新しい友達が2人増え、510人で川辺小学校がスタートします。
  始業式では、代表の人たちから2学期に向けての決意が発表されました。運動会や持久走大会などの運動、漢字や音読などの学習、
あいさつや最上級生としての自覚をもつなどの生活面と、いろいろな観点からの決意がありました。
  校長先生からは、オリンピックの話題に触れ、「努力は人を裏切らない」「継続は力なり」というお話と、夏休み気分から気持ちを切りかえようというお話がありました。
  担当からは、9月の生活目標「はっきりと返事をしよう」についてのお話がありました。最後に転入生の自己紹介もありました。
  たくさんの行事や学習を通して、充実した2学期にしてほしいと思います。