施設設備・環境  

 成15年3月、西校舎が完成しました。バリアフリーを考えた、明るくオープンな校舎です。
 1階には職員室、保健室、校長室があり、2階・3階は教室と特別教室となっています。
 川辺小の校舎には何枚かの壁画があります。この壁画は西校舎西側の壁面に飾られた2枚です。子どもたちがふるさとを愛し、豊かなみどりや水、美しい環境を守って優しく、たくましく育ってほしいとの願いが込められています。21世紀を担う子どもたちへのメッセージです。
  川辺小の春は、美しい花の彩りで飾られます。毎年、桜やチューリップ、水仙、パンジーなどたくさんの花々が咲きました。
 花の世話は、栽培委員会の5・6年生を中心に全校で行います。学年園もあり、いろいろな植物が育っています。
 教室はオープンスペースになっています。
少人数指導や合同学習、グループ学習など教科の内容に応じて、多様な学習形態で授業を進めています。
 川辺小の子どもたちは元気いっぱい。遊具遊びも活発です。遊びの中でルールを学び、丈夫な体をつくっています
西校舎と東校舎をつなぐ広いフロアー ログハウスを思わせる外トイレ 整った理科室 新しい本もたくさん書架に並ぶ図書室